まったり信OnLife@紺碧

第二章~名前から能力を察してください~


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


30
Category: 俺メモ   Tags: ---

誕生日

ふと気づくと名前の上に誕生日ケーキマークが・・・

誕生日

なんとまぁ、完全に誕生日設定を忘れていたが嵐世紀サーバー誕生と共に
キャラ作成日したので、丁度5年目か・・・・・・

俺自身のまさかこのキャラのみで5年もゲームを続けるとは・・・
さらに信onサービスも今年で10年いやー長い!

個人的な記憶と共に各章をメモとして書き残しておこう

・2003年「オリジナル版」発売
オンラインゲームがマイナー時代の為オンラインゲームへの衝撃を受けるが
超マゾ使用で心が折れそうになる

・2004年「飛龍の章」発売
主要Ver.up5つの内、実は3つ実装してないよ事件により、呆れて辞める

・2006年「破天の章」発売
playしてません

・2008年「争覇の章」発売
嵐世紀導入と共に復活したものの軍学キャラが全く徒党に参加させてもらえない
知人登録MAX(当時50キャラ)となるが知人の2ndキャラよりも成長が遅く超マッタリ
プレーヤーとなる

・2010年「新生の章」発売
独眼竜シリーズが始まり戦闘自体は面白いが一門システムの弊害で出会いは減る
分割方式Ver.upだが一度のボリームに物足りなさも感じる。2011年でやっと
LV65となるが知人が徐々に辞めていく

・2012年「鳳凰の章」発売
城下町、家臣システム実装されるが本来の姿である複数のプレイヤーと力を合わせ
戦闘をする主旨から逸脱する為か知人は戻ってこないそれどころか、もっと減るが
俺自身は全く飽きない

振り返ってみると知人との出会いと別れと共に歩んできた数年でしたが
引退した知人は何をしてるのだろう・・・
確かにこのゲームは過疎化し「やることねー」と良く聞きますが俺的には
やりたい事多すぎで時間が足りないほど・・・(プレイ時間が短いからかも)

個人的には楽しいゲームだと思いますが、もっとプレイヤー増えてほしいものですな・・・


取合えず、鳳凰の章は失敗だよね?w



いいなーと思ったら拍手かブログ村お願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村











スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。